おやすみなさいの絵本『アマールカ』

0


    うららかな陽気ですね。
    今朝はイースターのお祝いで、たくさんの卵を使って、具沢山スパニッシュオムレツをつくりましたよ

    美味しい朝ごはんと通勤時にみた春風にゆれる桜に心が高揚し、久しぶりのブログ更新です

    実は絵本集めが趣味?な私
    好きな絵本作家は長新太さんとエドワード・ゴーリーです。

    長新太さんは、知的な赤ちゃんなのでは!?と思うほど、自由でファンタジーでアイロニーなの。ナンセンスな世界にあたたかさがしみわたる長ワールドはすごい

    エドワード・ゴーリーはアメリカの絵本作家なのだけど、人間の負の感情にスポットをあて、韻を踏んだ言語表現と細い線で執拗に描かれたモノクロの絵に魅了されてしまいます。
    溶ける時計のダリ(画家)のような不可解さがたまりません


    さて、来週私の好きなアニメ、『アマールカ』の絵本が発売されます。



    『アマールカ』はチェコの"おやすみアニメ"です。チェコの子どもたちは、午後7時からはじまる10分間のアニメ番組をみて、お風呂に入って、歯を磨いて、寝るという習慣があるそうです。


    主人公森の妖精アマールカは、大きな瞳とくりんとした長い髪に白いワンピースという愛らしい姿なのだけど、実は毒舌で一筋縄ではいかない女の子なんです

    のほほんとしたストーリーの中に
    チェコアニメらしいダークさがあり、私のお気に入りアニメの一つです

    絵本の他、アマールカの子守唄CDやアニメーションが収録されているDVDブックなどが発売されています。


    アマールカOFFICIAL WEB SITE



    あなたのおやすみなさいの絵本に、『アマールカ』も入れてあげて下さい!


               zzz眠りのポータルサイト安眠総合研究所zzz 

    posted by: 中野研究員 | animn映画・音楽・本 | 16:42 | - | trackbacks(0) | - | - |

    音と安眠

    0
      あなたは眠る時に音楽を聴いていますか?CD
      2006年11月にORICON STYLEがリサーチした『女性に聞いた、快適な睡眠をとるためにしていること』では、程度の差こそあれ、35.7%の女性が、快眠の為にクラシックの音楽鑑賞をしているというアンケート結果になったそうです。

      クラシックなどの気持ち良いと感じる静かな音楽を聴くと、脳からα波が出て、脳がリラックスした状態になりますワッ!

      大きくなったり小さくなったり、強くなったり弱くなったりする連続的だけど、一定ではない揺れのことを「ゆらぎ」といいます。
      音楽に限らず、この「ゆらぎ」を持つものは、こころを癒す働きがあります。

      川のせせらぎ、波の音、虫の声などですね船

      ある科学者によると、人間はまったく音のないところでは熟睡するどころか、不安になって精神に異常をきたす、ということ実験結果も分かっているそうですよニョロ

      なんとなく、理解できます。
      私は眠る時音楽をかけないですが、耳をすませば無音じゃないんです聞き耳を立てる

      呼吸の音、心臓の音、瞬きの音。
      遠くを走る車の音、通りを歩く人の足音、人の話し声、風の音強風

      色々な音が聞こえてきます。
      それが心地良いんです。

      夏場は風鈴をベランダにぶる下げています。
      風が吹くと心地よく鳴るんです。
      なんか和むんですよね〜ポッ

      音楽を聴いて眠る場合は、言葉の分からない外国の歌か、楽器の演奏だけの音楽をお勧めします。
      日本語の歌だと、歌詞の意味を考えてしまったり、頭の中で歌ったりしてしまい、、逆に意識が覚醒してしまうからです。

      般若心経とか落語とかも音楽に近いので、心がほぐれるようです。

      あなたも自分にあった音や音楽を探して、安眠してみませんか?

              zzz眠りのポータルサイト安眠総合研究所zzz


      posted by: 中野研究員 | animn映画・音楽・本 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      Two In a Bed

      0
        「Two In a Bed」、面白い本を見つけました。

        ミネソタ大の教授が、ベッドで夫婦(またはカップル)が一緒に寝ることについて調査した本です読書

        夫婦やカップルであれば当然のことかも知れませんが、アメリカでは61%がパートナーと同じベッドで寝ているといい、全体の62%がそれを望んでいるといいます。

        執筆にあたって教授は、42組の異性同士の夫婦はもちろんの事、未婚の異性や同性のカップルにインタビューを行ったそう。

        多くのカップルは、一人で寝た方が楽だと答えつつも、パートナーと寝ているという。教授がなぜですか?と尋ねると、相手はびっくりして、「どうして息をしているんですか」とでも尋ねられたような顔をして、一緒に眠ることは人間関係を維持するためには欠かせないものだと口をそろえたという。

        私なんかは、ひとつのベッドにいくつの不満があるのだろ?と考えてしまい、寝る時くらい大の字になって寝たい人なので、そんな価値観にびっくり!!びっくり
        私が夫婦・カップルというかたちから逃げているだけなのでしょうかね?たらーっ
        その方が楽だし、上手くいくような気がしますけどね・・。

        興味深かったのは、パートナーと一緒に寝ていたために命を救われたと思っている人が多かった事だそう。心臓発作、脳卒中など、横にパートナーがいなければ大変なことになっていたというのだ。

        他、2人で寝ることで生じる、問題点・不満も紹介。
        寝室の温度、ベッドの置き場所、ベッドメーキング、テレビを見るかどうか、ベッドでの読者、飲食するかどうかなど等。

        裸で眠るのも勝手にはできない。アラームを巡って口論することもあるし、子供やペットをベッドに招いていいかどうかも言い争いの種になるのだそう怒り

        しかし、そんな問題を乗り越えると、このベッド「システム」は2人にとって快適なものになるのだと言う。

        睡眠の場はリラックスだけでなく、エンジョイも重要なんですねパクッ
        眠るという行為を個人的な営みとしてとらえるのではなく、ベッドは会話をする場と考えるのも面白いです。
        なんか、商品企画案が浮かびそうです。

        勉強になりました〜。

        http://www.amazon.co.jp/gp/product/0791468305?tag=mezasaeryousit&link_code=sp1&camp=2025&dev-t=D3A0EVSPCPV0FK

                zzz眠りのポータルサイト安眠総合研究所zzz



        posted by: 中野研究員 | animn映画・音楽・本 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        眠りと精神年齢

        0
          昨日に引き続き映画ネタですきのこブルー

          みなさん毎日どれくらい眠ってますか?
          睡眠時間には生まれ持った個人差があり、根性のあるなしではなく、遺伝的な影響によって違いがあるんですよ。

          一般に、1日の睡眠時間が6時間未満で平気な人をショートスリーパー、9時間以上必要だという人をロングスリーパーと呼び、それぞれ人口の5〜10%程度いるといわれています。

          ちなみに残りの8割は、約6〜9時間を最適睡眠時間とするバリュアブルスリーパーの人たち。そのため、理想の睡眠時間=8時間という概念が生まれてしまったと考えます月

          前置きが長くなってしまったのですが、今秋古屋兎丸の人気コミックを映画化した『いちばんきれいな水』が公開されます映画主演は加藤ローサちゃんおてんき

          この映画は、眠りと精神年齢の関係性のお話時計

          11年間眠り続けてきた愛(加藤ローサ)がある日突然目を覚ました。ずっと眠り続けてきたため、心は子供のままの姉に最初は戸惑う妹・夏美(菅野莉央)だったが、2人は無邪気に楽しい夏休みを過ごしていく。やがて愛は夏美を、自らが眠りにつく前に誰にも内緒にしていた“いちばんきれいな水”が流れるという「秘密の場所」に案内していくのだった。

          姉と過ごした3日間の奇跡の物語パクッ

          突然目覚めたら、11年間の時が過ぎてたなんてどんな感じなんだろう〜?
          ロングスリーパーどころの話じゃないよね(笑)

          とにかく注目です見る
          姉妹、きれいな水、加藤ローサちゃんっていう設定が、柔らかな癒し系映画なのだろうと予感させます♪

                  zzz眠りのポータルサイト安眠総合研究所zzz


          posted by: 中野研究員 | animn映画・音楽・本 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |